ネイルで季節を先取りしよう

メイク、ファッション、ヘア、誰でもオシャレには気を遣いたいものです。
季節によって着る服が変わるのと同じように、ネイルも四季折々のテイストにチェンジすることで気分も上がり、あっという間にオシャレ上級者になれます。
春でイメージするのは、桜が無難。
ですので、桜の花びらをネイルにしたり、淡いピンク色をするのも良いでしょう。
夏は、ひまわり、海、すいか、などとにかく明るい印象が強いでしょう。
また、春とは少し違い、はっきりとした色合いがぴったりでしょう。
黄、青、赤、オレンジを一色でシンプルにするもの良し、晴れた空のイメージから水色も素敵です。
秋は比較的落ち着いている印象なので、ベージュやワインレッドなど、中和している色が秋らしいので、シックに大人っぽくまとめてみるのがオススメです。
冬は白をメインにしてしまい、ぷっくりとしたジェルネイルがぴったりでしょう。
指先まで季節感を捉えることであなたのオシャレがより一層上がるでしょう。

ネイルにも季節感をプラスして

好みのデザインというものはそれほど大きく変わるものではないので、ネイルにもいろいろなデザインをしているつもりであっても同じようなデザインになってしまっているということは多いものです。
そのようなことを防ぐためには、その季節に合わせたモチーフなどを取り入れていくという方法が有効です。
そうすることでデザインのマンネリ化も防ぐことができ、話題の提供にもつながりやすいのです。
季節の花などをデザインに取り入れていくのが一番華やかで簡単にイメージチェンジができる方法です。
直接描いてもよいですが、シールなどを利用すると簡単に繊細な絵を描くことができるので、いろいろな花を取り入れやすくなります。
また、色も季節感を出すうえで気にしておきたいポイントです。
春ならば気持ちが浮き立つようなパステルカラーを取り入れてみたり、夏は素肌に映えるビビッドなカラーにしてみるなど、ファッションなども含めて色合いを考えていくのも大切なことです。

pickup

2017/3/2 更新